お母様とお父様を祝福する
特別なヤギャ

世界中の多くの国々で、一年に一度、私たちの母親と父親に感謝を捧げるための特別な日を設けています。 古代インドから伝わるヴェーダでは、私たちの母は最初のグルまたは師、父は二人目のグルまたは師だとされます。そんなふうに私たちの人生にそれほどの偉大な働きを演じてきてくれた父母だからこそ、私たちは敬意を捧げるのです。 インド・ヴァラナシ(カシ)のサイマーのアシュラムでは、独特に活性化されたヤギャ(聖なる炎の儀式)が捧げられます。来る5月8日(日)の母の日、6月19日(日)の父の日に、母と父への感謝を表現するために捧げられるこのヤギャは、意識レベルと無意識レベルでの障害をとりのぞき、エナジー・アクティベーション(活性化)を提供して、新たな生き方への道を開いてくれます。

父の日のヤギャ
2022年6月19日(日)

登録期限 : 2022年6月19日(日)20:00

儀式の要素

こちらのヤギャのために、とてもパワフルなマントラ(神聖な音)が、パンディット(高僧)たちによって斉唱され、それがお母様またはお父様の、これら三つの側面を活性化します。

  1. 幸福の側面(私たちの父母を幸せにしてくれるもの)
  2. 神聖さの側面(父母のスピリチュアルな人生を活性化してくれるもの)
  3. 大宇宙的な側面(過去のネガティブなカルマを燃やしてくれる)

聖なる儀式は飛躍的なパワフルさで母や父へと返ってくる大宇宙的エネルギーを動かします。このエネルギーは太陽光線のように、母と父の神聖なハートとつながります。そして母親と父親の神聖なハートから、それはスポンサー(息子さんまたは娘さん)へと伝わって、これからの一年にわたって多くの祝福を体験することとなります。

サイマーのエネルギー的なワーク

このヤギャとの、ハー・ホーリネス・サイマーのエネルギー的ワークは、深く強力なものです。
マーは父と母が持ち続けていた虐待やトラウマへワークを行うだけではく、親子関係の中にあった傷も解消します。マーはまた、亡くなった両親の魂とのワークを行って、魂がより高次の次元へと進化できるよう尽くします。 
これは、悟りのエネルギー・マスターが私たちの父母のエネルギーを高め引きあげるためのエネルギーを捧げてくれ、そのようにして彼らの魂の進化に尽くせるという、まれな機会なのです。

 

死者をうやまう

亡くなられている父母のためのヤギャは、最初の1時間は生きていらっしゃる方のためのヤギャと同じです。しかし、炎の儀式の間に唱えられるマントラが、生者に対してと死者に対してでは異なります。
すでに亡くなっていらっしゃる方のためのマントラは、母親と父親の魂の進化を助けるものが唱えられます。

ヤギャをスポンサーする

どなたにも母親と父親がいらっしゃいます。ですからこのヤギャにご参加になるチャンスがあるのです。
スポンサーとなる行為は、このヤギャの儀式の一部です。それぞれの母親と父親とスポンサー(息子さんまたは娘さん)はそのお名前がリストされて、儀式の間に活性化されます。

ご登録の際に、スポンサーとなる方はご確認メールの中で、リンクをお受け取りになりますので、そのリンクはヤギャが捧げられるお母様お父様とシェアしていただけます。

父の日のヤギャを登録する

この母の日のヤギャ、父の日のヤギャはスポンサーされている方々全員をグループとして敬う形で執り行われます。お父様またはお母様個人のためのお誕生日に捧げるヤギャや、亡くなられた方のためのヤギャにつきましてはこちらから詳細をご覧ください。

よくある質問

ヤギャとは数千年間にわたってインドで実践されて続けてきた古代のヴェーダの科学です。パンディット(高僧)たちがマントラ(聖なる音)を朗唱しながら、供物を炎へとくべます。達成される成果に基づいて、異なるマントラが朗唱され、異なる供物が捧げられます。

お母様・お父様はお名前をご登録になるだけで、このヤギャの祝福をお受け取りになれます。しかし、ヤギャの開催時間に、じっとしてご自身の内面に入る、静寂の時間をお持ちになると、ヤギャのエネルギーにお気づきになったり、お感じになったりするかもしれません。

こちらは、ご自分の母親・父親のためにスポンサーをするヤギャです。しかし、このヤギャをどなたかの親である方と、そのお子さんへのギフトとしてお贈りすることはできます。登録の際に、母親または父親の名前と、その息子さんまたは娘さんのお名前をおたずねする項目があります。おひとりの親につき、おひとりのお子さんとの関係性にむけて、このスポンサーシップで祝福をお受け取りになれます。

制限や条件はありませんが、息子さんまたは娘さんは、生まれていれば何歳でも構いません。

別々なご登録が必要となります。スポンサーとなる行為自体がこのヤギャの一部ですので、それぞれのお子さんに、お母様・お父様のための個別のご登録をなさっていただきます。

ご質問は [email protected] までどうぞ。

昨年の母の日のヤギャの写真はこちらから、
父の日のヤギャの写真はこちらからご覧になれます。

Close

50% Complete

2ステップ

Lorem ipsum dolor sit amet、conectetur adipiscing elit、sed do eiusmod tempor incididunt ut Labore et dolore magna aliqua。