4月13日から春のサイマー・ナヴァラトリ・ヤギャが始まります!

グルへの感謝を通して知る 本当の自分の姿

Uncategorized Jun 21, 2020

毎年7月の満月をインドでは「グルプルニマ」と呼び、尊びます。
この日は「グル」、つまり自分を導いてくれている「師」「導師」に感謝を捧げる日で、今年は7月5日(日)にあたります。

日本では歪んだイメージが誤って植えつけられてしまった「グル」という言葉ですが、本来は「グ(闇)」から「ル(光)」へと導く尊い存在のことを指す、パワフルで美しいエネルギーのサンスクリット語です。

闇が取り払われたところに光が射すように、気づきを与えてくれたり、知識や教えを授けてくれたり、変容のためのエネルギーを伝達してくれたりと、グルと呼ばれる聖者たちの人類への手の差し伸べ方は様々です。そしてこれまで地上には、たくさんのグルが現れては、人類の進化に貢献してきてくれました。

グルの役割は人類を、進歩・向上・進化へと導くことですが、この導きとは、先に挙げた教授や伝授にとどまりません。

例えば私たちは導いてくれる存在に感謝を捧げる中で、その姿を目にして、そのエネルギーに触れることで「自分もこうありたい」と願うようになるかもしれません。

その思い、その意図が、自らを導く道しるべともなります。

グルの言葉を、エネルギーを、生き方を、輝きを、間近で受けとめる。それを通して自分自身の中にある限りない可能性を知り、グルと同じようになれるという自分自身の壮大な潜在性、神性を感じとる

グルの純粋さ、神々しさ、崇高さ、輝きを、グルを通して目にすることで、自分自身の本当の姿はこれなのだということを憶いだし、そして忘れない。

あなたもまたグルと同じ神性を、神聖さを内に持つ偉大な存在です。

したがってグルプルニマとは、偉大なる師が「私という神」の雄大さを教えてくれていることへの感謝を捧げる日でもあるのです。

7月5日までの間、ご自分の中で「どんな自分を創りあげたいのか」、その意図とともに過ごされるのも良いかもしれません。

未来のあなたがどれほどの輝きを放っているのかが明確になって、喜びであふれている、そんなグルプルニマをどうぞお迎えになられますように。

そして、その喜びの中で、世界中のグルたちのために降り注いでいる神聖なエネルギーをどうぞ、お受け取りください。

*7月5日(日)、オンラインでグルプルニマのお祝いを開催します。参加無料です。詳細はおってご案内します。どうぞお楽しみに!
Close

50% Complete

2ステップ

Lorem ipsum dolor sit amet、consectetur adipiscing elit、sed do eiusmod tempor incididunt ut Labore et dolore magnaaliqua。